院長よりご挨拶

みなさんこんにちは。院長の伊丹儀友(いたみ のりとも)です。
 私が腎臓病と腎不全治療に興味を持って東京女子医大腎臓病総合医療センターの門をたたいてから30年以上たちます。幸い良き指導者と多くの先輩や仲間に支えられて、勉強し学ばせていただきました。その経験を活かしつつ、いつも患者さんの想いを忘れずに、腎臓専門医・透析専門医として患者さんのために最良の医療を提案できるよう日々努力したいと考えています。
 成人の10%弱は慢性腎臓病であるとされています。腎不全への予防対策と、腎不全になってしまった方には一番良い治療を選択して頂けるように、そして良いケアに全力を傾けるつもりです。血液透析の透析液も電解水の機械を用意しました。
 「志」を同じくする仲間とともに患者さんに満足していただける医療を行いたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

腎臓専門医、透析専門医、小児科専門医

昭和52年3月 北海道大学医学部卒業 医学博士
平成5年8月 東室蘭サテライトクリニック 所長
平成28年4月 伊丹腎クリニック 理事長・院長 現在に至る

所属学会:
日本小児科学会 専門医 日本腎臓学会 専門医・指導医
日本小児腎臓病学会 評議員・理事 日本透析医学会 専門医・指導医 評議員・理事
日本小児腎不全学会 世話人
日本透析医会 研修委員会委員
米国腎臓学会(ASN) 国際腎臓学会(ISN) 国際腹膜透析学会(ISPD)
ヨーロッパ腎臓透析移植学会(ERA-EDTA) 国際血液透析学会(ISHD)

診療科目

  • 腎外来・内科
  • 血液透析
  • 在宅血液透析
  • 腹膜透析外来(CAPD)
  • 糖尿病性腎症外来
  • 腎移植後外来

◎小児の腎臓が悪い方も受け付けております。お問い合わせください。

目標

腎疾患に悩み苦しむ患者さんにとって、ベストな治療選択を応援し最高な治療を行い、
患者さんのより良い日常生活を送って頂きたい。
腎不全患者さんに腎不全前の生活の80%以上の活動量と元気さを取り戻してもらいたい。

社訓

シャリアリソンの「良いことを考え、良いことを言い、良いことをする。~Think good、Speak good、Deed good」

治験への取り組み

当クリニックでは、治験を積極的におこなっていきます。海外ではすでに使用されているものの日本では未承認である薬や、新しく開発された薬が少しでも早く患者様の手に届き、病気の治療に役立つようにと考えています。

お薬をクリニック内でお出ししています(院内処方)

患者様のメリットを考え、2018年8月よりお薬の院内処方をはじめました。もちろん、院外処方をご希望の方には処方箋をお出ししています。

  • 調剤薬局に行く手間が省けます。
  • 診察代とお薬代が1回の会計で済みます。
  • クリニックにないお薬は院外(調剤薬局)で処方してもらいます。
  • お薬を準備するため、クリニック内でお待ちいただく時間が少し長いかもしれません。

クリニックの風景

  • 透析室
    透析室

診療のご予約、お問い合わせなどは0143-84-4321受付時間 9:00 - 17:00 [月曜日から金曜日]

メールでのお問い合わせはこちら