診療のご案内 | 医療法人 友秀会 伊丹腎クリニック

外来診療

完全予約制
月・火・水 午前9:00〜午後5:00
(ご予約は月〜金 午前9時〜午後5時 TEL0143-84-4321)
◎祝日も休まず診療しております。(年末年始除く)
◎小児の腎臓が悪い方も受け付けております。お電話にてお問い合わせください。
◎各種ワクチンの取り扱いについてはお電話にてお問い合わせください。
●毎月はじめには保険証をご提示ください。
●受診の際は必ず診察券をご提示ください。

血液透析診療

月・水・金 午前8:30〜午後10:00
火・木・土 午前8:30〜午後5:00
◎祝日も休まず診療しております。(年末年始除く)

血液透析診療 - 装置・機器等のご紹介

電解水透析装置について

透析には1人1回あたり約120リットルと大量の透析液(水)が必要となります。電解水透析装置とは「水素」を含有する透析液希釈水「水素水」を作成する装置です。水素水は抗酸化能を持ち、健康・美容・ダイエットなどに効果があると注目されています。当クリニックでは、全国でも数少ない電解水透析装置で血液透析治療を行っています。

電解水(水素水)とは?…(株)日本トリム社のホームページへ

透析液供給装置について

透析液供給装置・A粉末溶解装置・B粉末溶解装置は東レ・メディカル(株)を導入しました。常に安定した透析液を供給できるように臨床工学技士が中心となり、毎日の水質チェック、透析液濃度・浸透圧の管理を行っています。また透析液清浄化は非常に重要であるため、定期的な検査や部品交換も計画的に行っていきます。

東レ・メディカル(株)のホームページへ

透析用監視装置について

透析用監視装置は東レ・メディカル(株)を導入しました。自動プライミング・自動脱血・自動返血と業務効率化が推進されており、治療に置いては通常の血液透析(HD)からオンライン血液ろ過(on-line-HDF)・間歇補充型血液透析ろ過(I-HDF)など患者それぞれに合った治療が選択できる装置です。また、東レ・メディカル社独自の「測定血流量・脱血圧連続モニタリングシステム」により透析中の実血流量を連続監視することができますので、脱血不良による透析効率低下やシャント不全の早期発見などが期待できます。

東レ・メディカル(株)のホームページへ

廃水処理システムについて

透析廃水は薬品洗浄剤が含まれるなど規制値を超えるため、下水道や公共用水域へ放流することはできません。そのため当クリニックでは環境の事も考えた施設をめざし、フジクリーン工業(株)の人工透析廃水処理ユニットを導入しました。

フジクリーン工業(株)のホームページへ

ベッド・チェアベッドについて

血液透析の1回の治療は4時間程度を必要とします。当クリニックでは透析中の身体的・心理的負担を少しでも軽減したいと考え、(株)オリバーのチェアベッドを導入しました。ベッドももちろん導入しており、某有名メーカーのマットレスを全台に導入しています。患者の状態に合わせて選択することが可能です。

(株)オリバーのホームページへ

体組成分析装置の導入

体液過剰量(OH)や体脂肪・筋肉量を測定することができます。ドライウェイト(DW)や除水量などの評価をすることが可能です。

日機装BCMのホームページへ

超音波診断装置の導入

シャントの管理や穿刺のサポートなどを行うことができます。

コヴィディエンのホームページへ

胸部レントゲン写真

月1回程度、透析後に撮影し診断をします。また心胸比を測定しドライウェイト(DW)の評価を行います。