伊丹腎クリニックについて:その8(エコー下穿刺)

2018.05.02

当院の透析患者様は、月水金または火木土の週3回透析治療を行うために通院しています。

透析治療を開始するためには、穿刺(針刺し)を行う必要があります。

毎回の穿刺に伴う苦痛は患者様にとって多くのストレスになっており、

また度重なる穿刺ミスはバスキュラーアクセス(シャント血管)の

トラブルを引き起こす大きな原因の一つでもあります。

当院では、穿刺困難なバスキュラーアクセスを持つ患者様のため、

また穿刺のミスを減らすために超音波検査装置(エコー)を用いたエコー下穿刺を行っています。

穿刺困難な血管とは

・血管が逃げやすい

・血管が細い、未発達

・血管が深部にある

・血管が動脈と並走している

・血管に狭窄や蛇行がある‥‥‥‥などの血管のことを指します。

従来の指先の感覚で行う穿刺とは異なり、

エコーにより常にリアルタイムで血管内を確認しながら穿刺を行うことで、

上記のような穿刺困難な血管に有用で、適切な血管を選択でき、

表面からは触知できない血管でも確実に穿刺することが可能です。

さらに穿刺に伴う苦痛を最小限に抑え、

穿刺トラブルをなくすことで透析治療の質を向上させることにも繋がっています。

下の写真は、実際に患者様の血管を穿刺前に確認しているところです。

WS000024

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年も桜が咲き始め、暖かい季節がやってきましたね。

4月のサプライズフルーツは、北海道でNo1おいしいと言われている、

室蘭市中央町にある『丸十今井』さんおすすめの、

長万部、政田農園さんのイチゴ『やよい姫』でした。

とっても甘くてツヤツヤのイチゴは、今回も患者様に大好評でした。

 

DSCN1378

5月はどんなサプライズなのか・・・

お楽しみに~!!